犬は時間を計れるのか?|犬の体内時計|

Pocket

terracoyyaLogo

 

こんにちは、アコです♪

朝6時になると起こしに来る、夕方5時になるとご飯をねだりに来る…、皆さんの愛犬にはこのような習慣がありませんか?

その時間は結構正確です。犬はどのようにして時間を計っているのでしょうか?今回は、犬の体内時計について書きたいと思います。

|犬は時間が計れるのか

残念ながら、答えはNoです。正確にいうと今現在の研究結果からは犬が時間を計れるかどうかを証明できません。動物が時間を計れるか、いろいろな角度から研究がなされていますが、そのような研究がされ出したのは、まだここ十数年です。今後の研究で、さらなる解明が進むでしょう。

それでは、なぜ犬は時間に正確に反応するのでしょうか?今までの研究結果から、犬の体内時計は次の3つのどれかに起因しているのではないかと言われています。

1:ニオイ

犬は、高度な嗅覚を使って、ある出来事が起こってからどれくらいの時間が経過したかを嗅ぎ分けることができると言われています。餌を与えてから、次の餌がもらえるまでのニオイの残り具合や、飼い主が出かけてから帰ってくるまでのニオイの変化などを嗅ぎとることで時間を計っているというものです。犬の優れた嗅覚をもってすれば、うなずけます。

2:光

犬は、日光の量で、時間を読み取っているとも考えれています。もともとオオカミですから、彼らには野生の勘が働いています。また、気温や陰の伸び具合などから時間の変化を読み取れる力も備わっていると言われています。

3:学習

犬は、その高い能力から日々いろいろな学習をしています。私たちが教えていなくとも、彼らは多くのことを学んでいます。例えば、餌をあげる前に私たちが無意識にしている行動から、彼らは「そろそろ餌をくれる時間だ」と判断したり、「飼い主が●●し終わったら、次は私の餌の番」というように、日々のルーティーンを学んでいるのです。この場合、時間を計るというよりは、日々の習慣を学習していると捉えることができるでしょう。

|まとめ

犬が時計を見て、今5時だ!と判断することはないでしょう。しかし、私たち人間と一緒に暮らしている以上、毎日の時間の過ごし方を彼らはしっかりと学習しています。今後、研究が進めば、犬の知能のすばらしさがさらに証明されていくことでしょう!

Pocket