【雑学】犬はどんな夢を見てる?

Pocket

terracoyyaLogo

 

こんにちは、アコです♪terracoyyaLogo

私たちはよく夢を見ますが、愛犬も夢を見ているのでしょうか?寝ているときに、手足が動いたり、顔の筋肉が動いたりしているのは、ただ痙攣しているだけ?それとも、遊んでいる夢でも見ているのでしょうか?

今回は、犬が夢を見るのか?またどんな夢を見ているのか?について書きたいと思います♪

 


そもそも犬は夢を見るのか

答えは、YESです。
すべての実験結果がYESに結び付いているわけではありませんが、科学者たちの研究により、犬が夢を見るかどうかについては、多くのことが分かってきています。

脊椎動物の多くは、定期的に夢を見ているとされています。われわれ人間には、レム睡眠・ノンレム睡眠という睡眠サイクルがあります。レム睡眠中は、体が体験や記憶を処理する時間と考えられ、この期間にわれわれは夢を見るとされています。

動物が夢を見るかを検証する有名な実験に、ネズミを使ったものがあります。
実験では、ネズミを一日中、迷路の中で走らせ、その時のネズミの脳の働きを観察します。次に、その結果を、ネズミのレム睡眠中の脳活動と比較しました。すると、これら2つの脳活動が、同じ働きをしていることが分かったのです。
つまり、ネズミは、レム睡眠中に迷路の夢を見ている可能性が高いということです。さらにデータを分析すると、ネズミが迷路のどこの部分を夢見ているのかも正確にとらえることが出来たそうです。
これにより、動物たちも、われわれ人間と同じように夢を見ることが分かったのです。その後の実験から、動物は眠っているときに、長い一連の出来事も再生できるということが分かっています。

以上から、私たちの愛犬も、きっと夢を見ていることでしょう♪


犬はどんな夢を見てるの?

実際に、愛犬がどんな夢を見ているのかを正確に知る方法はありませんが、予測することはできるそうです。

睡眠中の犬が、よくぴくぴく動いていることはありませんか?
レム睡眠は通常、寝始めてから20分後に始まり、そこから2〜3分間続きます。犬の足が常に動いて口が動いているときは、何かを追いかけているか、広い草原を走っているか…起きているうちに経験した楽しいこと、好きなことを夢見ていると言われています。

逆に、怖い夢も見ることもあるそうです。例えば、入浴が嫌いな犬が、お風呂に入れられ、その日の夜、睡眠中に激しく動き、目覚めてからすぐにその場から急いで立ち去ろうとする行動をとったという事例があります。これは、その犬がお風呂に入れられる夢を見たのかもしれないと考えられています。


まとめ

犬も私たちと同じように、良い夢と悪い夢を見ているかもしれませんね。愛犬の寝ているときの動きを観察し、「もしかしてうなされているかも?」と感じたら、そっと撫でてあげるのといいかもしれません。また、気持ちよさそうに寝ているときは、嬉しい夢を見ているかもしれないので、どんなに寝顔が可愛くてキスしたくなっても、ぐっと我慢し、そのままそっとして寝かせておいてあげましょう♪

Pocket