【犬の行動】あくびをするのはなぜ?|5つの理由|

Pocket

terracoyyaLogo

 

こんにちは、アコです♪

眠たそうでもないのに、あくびをする…愛犬のそんなシーンを見かけることはないでしょうか?犬のあくびには、私たち人間がする眠たさからのあくびとは違い、別の意味を持っていることがあります。あくびは犬のボディーランゲージの一つとされています。愛犬があくびしたら、それは彼らがあなたとコミュニケーションをとろうとしているのかもしれません。

今回は、犬のあくびについて書きたいと思います。


なぜ犬はあくびをするの?5つの理由

1|「私はあなたに敵意はありません」

犬のあくびは、関係を和らげようとするジェスチャーの一種です。
人や他の動物が犬に近づくと、視線をそらしてあくびをすることがあります。これは、「私には敵意はありません」という意思表示です。
あくびの他にも、

  • 舌なめずり
  • 地面のニオイを嗅ぐ
  • 相手から視線をそらす

これらの行為も、友和を表すサインです。

2|「集中力が切れました」

トレーニング中の犬に時々見られる行為です。「トレーニングに飽きました。集中力が切れました。」というサインです。その場合は、難易度を下げるか、少し休憩を入れるなどして、犬をリフレッシュさせてあげましょう。

3|「ちょっとストレスです」

病院の待合室で、よくあくびをする…という犬はいませんか?犬は、ストレス対処法として、あくびをすることがあります。緊張しているのか、ストレスを感じているのか、今の気持ちをあくびで表現しています。愛犬に寄り添い、安心させてあげましょう。

4|「期待しています!」

犬は期待しているときにあくびをします。「そろそろお散歩の時間ですよ」「おやつをください」などと、見つめてくるときに、一緒にあくびを出すことがありませんか?それは、飼い主への期待を表しています。そう思うと、なんとも可愛いあくびですね。

5|「眠たいです」

もちろん、あくびがただのあくびである場合もあります。ベッドの上で快適に伸びをしながらあくびをしていたら、たぶん「眠たい」または「疲れている」というサインです。もし、トレーニング中や遊んでいる最中にあくびをしているようなら、少し休憩させてあげましょう。

 

Pocket