【初めての犬】アフガンハウンドを飼う|魅力と注意点|

Pocket

terracoyyaLogo

 

こんにちは、アコです♪

高尚で威厳のある貴族犬として知られるアフガンハウンドは、その美しさから、今も多くのファンに根強く愛されています。今回は、そのアフガンハウンドの魅力と飼育時の注意点についてお伝えしようと思います。

 


タップできる「目次」

歴史

アフガンハウンドは古代の犬種とされていて、とても長い歴史があります。アフガンハウンドは純血種の犬として最も古い犬種という説があります。。(古代の神話では、ノアの箱舟に乗った犬とされています。)古くから、アフガンハウンドはその優雅な美しさで有名です。しかし、彼らのシルクのような毛並みは、決して見せるだけのものではありません。もともとアフガンハウンドは猟犬です。その毛並みは、山岳地帯の過酷な気候に適応する形で発達してきました。アフガンハウンドは、1800年代後半まで西洋の歴史の舞台に登場せず、1900年代初頭になって、イギリスへ持ち込まれた犬種です。

terracoyyaLogo

ケア

子犬のうちは、コートは短く、トリミングをする必要はほとんどありません。成犬へと成長するにつれ、アフガンハウンドのコートは、絹のように長く伸び始めます。髪のもつれや毛玉ができないようにし、週に数時間のブラッシングが必要です。毛並みを清潔で奇麗な状態に保つことは、アフガニスタンの美しさには欠かせません。 シャンプーとコンディショナーを使った定期的な入浴も必要です。また、アフガンハウンドはノズル(鼻筋)が長いため、奥歯までしっかり歯ブラシをしてあげることも大切です。

運動

アフガンハウンドは視覚を重視して行動する犬で、獲物を目で見て追いかけるように飼育されているため、本能的に逃げるものを追いかける習性があります。ですから、散歩中のリードは欠かせません。アフガンハウンドは、背が高く、細身なので、かなりの跳躍力を身につけます。そのため、運動エリアには高くて安全なフェンスが必要です。散歩時間や運動量は、十分にとってあげましょう。

しつけ

第三者から見ると、アフガンハウンドの行動は一見よそよそしく感じることがあります。これは、彼らが大変独立心の強いことを表しています。そのため、アフガンハウンドは、飼い主を一人決めるとその人以外の言うことは聞こうとしない習性があり、新しい家に適応することは困難とされています。
逆に、その一方で、飼い主への忠誠心は強く、信頼関係が築ければ、しつけやトレーニングをかなり簡単にすることができます。ただし、狩猟本能はなかなか消えないので、突発的な行動を起こしたり、突然いうことを聞かなくなる場合もあります。飼育する際はその点を注意する必要があります。

健康

アフガンハウンドは、体脂肪を蓄積することがなく、麻酔を使う治療に過剰に反応してしまうことがありますので、できる限り、アフガンハウンドに精通した獣医を探すことをお勧めします。アフガンハウンドは、リンパ液が溜まって、肺を健康時のように膨らますことができなくなる病気「乳び胸」にかかりやすい犬種です 原因としては、外傷や心臓病、腫瘍、奇形などがありますが、その多くは原因不明で、特発性のものです。 呼吸困難や咳、食欲不振などの症状を引き起こします。また、狩猟犬であるアフガンハウンドは、聴力よりも視力を重視することから耳が垂れて塞がっているので、耳の病気にも注意が必要です。

Pocket